長野県唯一のロルフィング®サロン
ロルフィング®長野
 
~ Philosophy meets Science ~
    ロルフィング® + Yielding
 
ロルフィング®長野では、ご希望のクライアントさまにYieldという動作を促した状態でのロルフィングのセッションを提供しています。
 
私達は、もともとひとつの細胞から始まっています。 この細胞(受精卵)が母親の子宮に降り立ち先ず最初にする動作というのが、Yielding ‐イールディング‐ (身を委ねる)です。この動作が確立されないと細胞は死滅してしまい、胎児へと成長することはありません。 

安全な環境に身を委ねることができて、初めて細胞分裂は始まり胎児へと成長していくのです。
 
Yield(委ねる)という動作は発生学上、乳児の発達段階でも重要であり、様々な動きのバリエーションの足場となっています。

Yieldingを組み合わせたロルフィングセッションでは、この能動的な“身を委ねる”という状態(動き)を優しいタッチ(ガンマタッチとかモティリティータッチと呼ばれています)を用いて確立し、身体の統合を目指しつつ、慢性的な緊張で失われてしまった身体の機能を活性化し、自律的な再調整を促すための方向付けをします。 

“less is more”と言う格言がロルフィングコミュニティーの中にあります。 “ロルファーのしたいことをを全てするのではなく、必要なことだけをして、後はクライアントさんの身体(反応)に委ねるた方が、理想的な結果が出る”と言う意味です。 
 
Yielding主体のセッションをご希望の方とのシリーズはロルフィングの原則、レシピに則って進めていきますが、ロルファーからの干渉を出来るだけ抑え、クライアント自身の持つ自己調整能力を引き出すために、従来の筋膜リリースの手技は必要最低限に留めます。
 
Yieldを促した状態でのシリーズは、科学的な裏づけはないものの、クライアントさん自身の体験談や、ロルファー™の目から見ても、変化の持続性や、自律的な調整能力の向上は見て取れます。 ご興味のある方はご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 


 


 
 
 
ロルフィング®長野
 
〒381-0084
長野市若槻東条1200-1
カーサ三登 西館202号
 
TEL:   026-217-7104
 
 
 
 
ロルフィング®長野
 ちくまアネックス
 
〒389-0804
千曲市大字戸倉 2044-3


 
   受付時間 

完全予約制 ・ 不定休
 
10:00~20:00 
(時間外応相談)

メールでのお問い合わせは、
24時間受け付けております。
 
 
 

 
リンク